石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

先行接種ではワクチン足りず…希望者による『先着順』で接種者を決定 電話かHPで 石川・小松市

03/30(火) 18:06配信

この記事を

 石川県内各地で高齢者向けの新型コロナワクチン接種の準備が進んでいます。各自治体では4月以降から始まる先行接種を前に、接種券の発送が徐々に始まっています。

 このうち小松市では、県のワクチン先行接種のモデル地域として4月17日から65歳以上69歳以下の高齢者を対象に接種が始まります。

 その接種券の発送が1日から始まり、対象のおよそ5900人に届けられますが、小松市へのワクチンの割当数は1950人分。今回の先行接種で国から小松市に割り当てられたワクチンの量が限られているのです。

 市は、先行接種初日の4月17日は60人程度での集団接種を予定していて、5月中旬には先行接種の対象者全員が1回目の接種を終える計画です。

 ワクチンの先行接種ができる人を選ぶ手段は「先着順」です。小松市は申し込みの先着順で希望者が接種できる仕組みとし、市のワクチン専用ダイヤルかホームページで申し込みを受け付けます。

 受け付けは4月6日の午前9時からで、県内の高齢者向けのワクチン優先接種は珠洲市が最も早く、4月13日に始まります。

県内ニュース一覧へ戻る