石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

来年度から後期試験廃止へ…金沢大学が入試改革発表 全一般入試で2次試験の配点比率6割以上に

07/27(月) 11:50配信

この記事を

 金沢大学は来年度入試から、後期試験を廃止することなどを盛り込んだ入試改革を発表しました。

 来年度入試での大学入試センター試験の廃止に伴い、金沢大学は入試制度を大きく見直しました。

 大きな変更点としては後期試験を廃止。さらに、すべての一般入試で2次試験の配点比率を6割以上としました。

 この意図について金沢大学は「第一志望の学生をより入学させたいこと」や「思考力や判断力などを的確に判断したいため」と話しています。

 そのほか、高校時代に行った研究や大学で学びたいことを事前にレポートで提出させる新たな入試制度を設け他の大学と差別化を図ります。

 また、社会の仕組みを変えるリーダーを育成しようと、文系・理系を融合した「融合学域」を新設します。

 金沢大学が入試改革をするのは、学部の名称を学域に改めた2008年以来です。

県内ニュース一覧へ戻る