石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“雪不足”で信金が初の相談窓口 営業できないスキー場や除雪の発注なく経営に影響の会社等向け

01/14(火) 13:25配信

この記事を

 石川県白山市に本店を置く鶴来信用金庫は、雪不足で経営に影響が出ている取引先に対し、14日から相談窓口を開いています。

 記録的な雪不足のため、白山麓全てのスキー場が現在も営業できない状態のほか、建設会社には除雪作業の発注が入っていません。

 鶴来信用金庫はこうした企業との取り引きが多いことから、調査したところ、仕事がなく今後資金不足に陥る可能性がある企業が複数確認できたということです。

 こうした状況をうけ、鶴来信用金庫では14日から相談窓口を開設。県内12の店で貸付の条件変更や追加融資の相談に対応します。

 雪不足による相談窓口の設置は今回が初めてだということです。

 相談窓口は3月31日まで開設されます。

県内ニュース一覧へ戻る