石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

約半年ぶりに地元で…大型商業施設での『出張輪島朝市』を前にテントの設営 出店が地震前以来の組合員も

能登半島地震で大きな被害を受けた輪島市の観光名所、輪島朝市が約半年ぶりに10日、地元で営業再開するのを前にきょうテントの設営作業が行われました。

能登半島地震による大規模火災で、輪島朝市は同じ場所での出店が出来ない状態が続いています。輪島市朝市組合ではこれまでに全国各地で出張販売を続けて来ましたが10日からは地元の大型商業施設の協力の元、地元での販売が再開できる事になりました。

9日は組合員が集まり、朝市を象徴するオレンジ色のテントの設営作業を行いました。10日は午前9時から販売が始まり輪島塗や魚の干物などを売る35店舗が並びます。

Q 出店はいつぶりですか?
組合員:
「12月以来。明日はゴリの甘露煮とアユの甘露煮。ニンニクみそと民芸品を売ります。良いところが提供されたので、がんばらんなんと思う」

最近のニュース