石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

「被災地がきわめて近辺なので情報共有しながら最善の策」能登復興建築人会議が発足

応急仮設住宅の建設など復興に向けた活動が本格化する中、地元の建築関係者でつくる新たな団体が設立されました。

設立されたのは石川県建築士事務所協会など地元の建築関係者らでつくる「能登復興建築人(けんちくじん)会議」です。

輪島市の「漆の里交流館」や七尾市の「能登食祭市(しょくさいいちば)場」などの建築にも関わってきた建築家などが参加し、被災地の復旧・復興を目指します。
会議は応急仮設住宅の建設や、被害のあった住宅の再建について県に助言するために設立され、まちづくりについても県にアドバイスしていくということです。

水野一郎会長
「能登の場合は珠洲にしろ輪島にしろ被災地がきわめて近辺なので情報共有しながら最善の策を見つけていきたい」

能登復興建築人会議では今後さらに所属団体を拡大する予定です。

最近のニュース