石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

「被災地の医療を支える」日本医師会会長が約束 一方、奥能登では看護師など退職者相次ぐ

切れ目ない医療支援を約束しました。日本医師会の松本吉郎(まつもときちろう)会長が金沢市内の避難所などを訪れ、医療チームの活動状況や現場の課題を視察しました。

金沢市の1.5次避難所となっている「いしかわ総合スポーツセンター」を訪れたのは、日本医師会のトップ、松本吉郎会長です。

松本会長が県内入りするのは2回目で、全国から集まった医療チーム、JMATの支援活動や避難者の状況を確認しました。

日本医師会・松本吉郎会長:
「診療所が一刻も早く復旧して、そのことが地元への支援には不可欠だと。被災地の医療機関を支援の手が必要なくなるまでお支えしていかなければならいと強く思っています」

一方、被害が大きかった奥能登の病院では看護師など職員の退職者が相次いでいます。

これについて松本会長は「被災者の仕事を再構築し受け入れの間口を確保することが必要だ」としましたが、具体的なアイデアについては明言しませんでした。

最近のニュース