石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

線路で2男児死傷 小学校が見守り強化へ

05/27(日) 18:00配信

この記事を

小松市で児童と園児の兄弟が死傷した列車事故を受け、児童が通う小学校では28日から登下校時の見守りを強化することになった。25日夕方小松市のJR粟津駅構内で近くに住む山本晃君(7)と弟の悠太君(5)が特急列車にはねられ、悠太君が死亡、晃)君は現在も意識不明となっている。この事故を受け晃君が通う符津小学校では26日夜、保護者説明会が開かれた。この中で中村哲校長は、集団下校を徹底することや教職員が踏切付近を警戒するなど、緊急対策として28日から登下校時の見守りを強化することを発表した。学校は28日から3日間を対策強化の重点期間とし保護者にも見守りへの参加など協力を求めることにしている。

県内ニュース一覧へ戻る