石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

自民の前議員2人が“異例の支援要請”…県知事選で連合石川「気持ちは50:50」2人が支援願

 狙いは非自民非共産勢力の取り込みです。石川県知事選に出馬表明した自民党の前国会議員2人が12日、連合石川に支援を要請しました。

 12日午前9時、非自民・非共産勢力を支える連合石川。山田修路氏は自民党県連の総務会長・米澤県議を伴って訪れました。その狙いは…。

米澤県議:
「目指すところは一つだと思う。そういった意味では山田修路の話を聞いていただき、ぜひ議論の遡上にあげていただければ」

山田氏:
「推薦依頼です。よろしくお願いします」

 自民党所属の前国会議員が非自民非共産勢力へ推薦願を提出するのは異例のこと。山田氏はこのあと、社民党県連合、立憲民主党県連にも推薦願を提出し、知事選での支援を求めました。

山田氏:
「選挙ということもあり、私としてはある程度私の活動の考え方に賛同してくれるのであれば支援をお願いしたいと伝えている」

 一方、もう一人の知事選出馬予定者・馳浩氏も12日、連合石川に支援を求めました。

馳氏:
「今日は政策の意見交換と支援のお願いをしに来ました」

 渦中の2人と面会した連合石川の福田会長は…。

福田会長:
「気持ちはフィフティーフィフティーです」

 このほか知事選に意欲を示している金沢市の山野市長は、13日にも態度を表明する見通しです。

最近のニュース