石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

3度目の時短要請…不安募る飲食店「営業できなくなったら、選んだ職業が悪かったというしかない」

 新型コロナウイルスの感染が再拡大している石川県内。21日、県は感染状況をステージ3に引き上げ、金沢市の飲食店に対し営業時間の短縮を要請しました。

 3度目の要請に飲食店からは疑問の声が上がっています。

谷本知事:
「残念ながら本県の感染状況はステージ3の感染まん延特別警報に引き上げなければならない」

 21日、谷本知事は感染者の増加やクラスターが相次いで発生していることなどから、感染状況をステージ3の感染まん延特別警報に引き上げました。

 これに伴い、7月26日から金沢市内の飲食店に酒類の提供は午後8時まで、営業時間は午後9時までの時短要請を実施します。

「今の感染状況では仕方ないのかなと思うんですけどちょっと寂しい気もします」
「(飲食店への時短について)反対だね、おかしいと思う。根拠何もないじゃない。今出ているクラスターは飲食店もあるけど高校生とかがかかるのは何ってなってしまう」

 金沢市北安江のフランス料理店。ミシュラン一つ星を獲得したレストランも併設するこちらの店も、営業時間短縮の対象です。

店の人:
「飲食店だけが時短をすればまた戻るのかな、というのはもうそろそろ違うのかなという気がしている」

 ここでは感染対策のため席数を2割削減し、アルコール消毒なども徹底して行っています。

サービススタッフ:
「飲食店では僕らも(対策を)徹底してやっているお店が多数だと思うので、すごい寂しい残念なところではあるのでちょっと悔しい」

 3度目の時短要請。先行きは見えず、いつまで続くかわからない状況に不安が募ります。

店の人:
「最終的に経営が厳しくなって営業が続けられなくなったとすれば、そこは選んだ職業が悪かったというしかないというか。飲食店をしたということが今になると後悔するのかなと」

 時短要請は7月26日から8月15日までです。

最近のニュース