石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

なぜ突然“2ヶ月ぶり”規模に…新型コロナ新規感染者66人 内訳やクラスター発生現場の『盲点』

 石川県内では新たに21日、66人が新型コロナウイルスに感染しました。また県は感染拡大が収まらないとして感染状況をステージ3に移行しました。

 新たに感染したのは金沢市や白山市に住む10歳未満の園児から80代の男女66人です。

 内訳は経路不明が31人、感染者の濃厚接触者が24人、片町の接待を伴う飲食店のクラスターが1人、そして新たに確認された県内の職場クラスターが4人、星稜高校の野球部で発生したクラスターが6人です。

 また1人の死亡も確認されました。

 新たに確認された職場クラスターは公務員の職場で、マスク着用や検温などの感染対策をしていましたが、仮眠室を利用する際にマスクを外す場面があったということです。

 また、星稜高校の野球部では消毒や大声を出さないなど対策をとっていました。感染した部員には通学生のほかに寮生も含まれていて、県は21日現地にクラスター対策班を派遣し、感染対策の指導を行っているということです。

 60人以上の感染確認は5月25日に101人の感染者が確認された時以来、およそ2カ月ぶりです。これで県内の感染者は4366人となりました。

最近のニュース