石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

64歳以下の接種開始の自治体も…石川県が18日に大規模接種センター開設へ 高齢者等3千人から

 石川県は6月18日に新型コロナワクチンの大規模接種センターを開設すると発表しました。

 県産業展示館4号館に開設される大規模接種会場。6月18日から運用が始まり、対象はまず高齢者などおよそ3000人です。

 そして7月4日からは県内の19歳から22歳までのおよそ4万8千人の若者が対象となります。予約は6月24日からでLINEで毎日24時間受け付けるということです。

 県は13日に実際の会場で大規模接種の予行演習を行うことにしています。

 65歳以上の高齢者に対する2回のワクチン接種が県内で最も早く完了した川北町。11日からは45歳から64歳の町民およそ1700人を対象に接種がはじまりました。

 高齢者よりも対象人数が増えたことからレーンをこれまでの1つから3つに増やしました。

医師:
「大変好調な滑り出し、予想通りという感じです」

 また、川北町では44歳以下の基礎疾患がある人と町内の小中学校の教師や保育所の職員も接種の対象としています。

接種した町民:
「本当は今日仕事だったんですけどお休みをいただいて。副反応が出ても明日と明後日は家でゆっくり過ごそうかな」
「早くほかの自治体も接種したい人が打てる環境になればいいな」

 対象者は11日から3日間で1回目の接種を終え、7月2日から2回目の接種を行います。また44歳以下の町民も順次接種を始めるということです。

最近のニュース