石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

台風10号の影響は猛暑にも…フェーン現象で石川・志賀町『37.5度』 14日も金沢37度予想

08/13(火) 19:30配信

この記事を

 とどまることを知らない猛暑。石川県志賀町では37.5度まで気温があがりました。台風10号の足音も近づく中、14日の県内はさらに気温があがるとみられています。

観光客:
「昨日より今日の方が暑い気がする…」

 日に日に暑さを増す今年の夏。13日も午前中から容赦ない日差しが照りつけました。

 最高気温は石川県志賀町で今年最高となる37.5度を記録。県内合わせて5つの地点で猛暑日となりました。

 この暑さに金沢の兼六園でかき氷を売る土産物店は…。

土産物店の担当者:
「普段の3倍は売れているかき氷ばかりでなく、みやげ物も買って欲しいです」

 そんな中、迫りくる超大型の台風10号…。実はこの台風によって、猛暑に拍車がかかっているのです。

 台風による南風が山を越える際、暖かく湿った空気が湿度の低い高温の風に変わります。いわゆるフェーン現象です。

 このため14日の県内はさらに気温が上がる見込みで、金沢の最高気温は37度と予想されています。

 超大型の台風10号。石川県内には、15日の夜から翌16日の午前にかけ最も近づくとみられています。

県内ニュース一覧へ戻る