石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

兼六園で“雪吊り”の取り外し作業始まる 大雪で被害相次いだ昨季から一転目立った被害なし 金沢

03/15(金) 12:05配信

この記事を

 冬の間、木を雪から守る雪吊りの取り外し作業が金沢の兼六園で始まりました。

 初日は樹齢200年の「巣ごもりの松」から作業が始まり、庭師たちは専用の道具を使って丁寧に縄を取り外していきました。

 園内のおよそ800か所に施された雪吊りの縄の総重量は4トンにもなります。

 昨シーズンは想定を超える大雪で支柱が折れたり縄が緩んだりと被害が相次ぎました。管理事務所によりますと今シーズンは雪が少なく、目立った被害はなかったということです。

 訪れた外国人観光客は北陸ならではの光景を、珍しそうにカメラにおさめていました。

 3月22日には園内一の枝ぶりを誇る唐崎松の取り外し作業が行われます。

県内ニュース一覧へ戻る