石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

収穫を田の神様に感謝…伝統神事『あえのこと』が石川・奥能登各地で ユネスコ無形文化遺産

12/05(水) 12:14配信

この記事を

 今年1年の収穫を田の神様に感謝する伝統神事「あえのこと」が石川県の奥能登各地で行われました。

「あえのこと」は田の神様を家に招きいれてもてなし、今年1年の収穫に感謝する伝統神事で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。

 輪島市白米町の川口喜仙さんは自宅近くの田んぼにクワを入れた後、アテの枝に宿った田の神様を家に招き入れ、海の幸や山の幸でもてなしました。

 今年は県内の大学に通う留学生が見学に訪れ、奥能登の伝統神事に見入っていました。

留学生:
「チェコには農業儀礼がないので非常に興味を持ちました」
「1つ1つの料理を丁寧に説明してあたかも神様がいるかのように接していたのが面白かったです」

 来年2月9日には再び神様を田へ送り出し豊作を祈願します。

県内ニュース一覧へ戻る