石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

小中学生の数が統計とり始めた1948年以来最も少なく 学校基本調査で判明 石川県

08/09(木) 13:49配信

この記事を

 石川県内の小学生と中学生の数がともに、統計をとり始めた1948年以来最も少なくなったことが分かりました。

 石川県がまとめた今年度の学校基本調査の速報によりますと、今年5月1日の時点で県内の小学校に通う児童数は5万9610人。また、中学校の生徒数は3万699人とともに昨年度を下回りました。

 小学校の児童数の減少は12年連続、中学校の生徒数については5年連続の減少となり、ともに統計を取り始めた1948年以来、最も少なくなりました。

 この他、今年中学校に入学した生徒が初めて1万人を割っていて、歯止めがきかない少子化は既に募集定員を減らしている公立高校の入試にさらに大きく影響しそうです。

県内ニュース一覧へ戻る