石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

ナシやブドウの盗難防げ! 加賀フルーツ“実守り”隊がパトロール 石川・加賀市

08/03(金) 19:43配信

この記事を

 石川県加賀市では、これから出荷を迎えるナシやブドウなどの盗難を防ごうと、パトロール隊が出発しました。

 加賀市で行われた「加賀フルーツ実守り隊」の出発式には、ナシの生産者やJA加賀の担当者、それに警察など、およそ30人が参加しました。

 出発式で大聖寺警察署の嶽昭男署長は「生産者と連携して農作物を見守りたい」とあいさつしました。

 警察によりますと、これまでに「加賀しずく」をはじめナシの盗難被害はありませんが、カボチャなど農作物の被害は一昨年が7件、去年は3件報告されています。

小塩辻梨生産組合・村井靖組合長:
「新しい品種を守る意味での“実守り”隊。薄暗い夕方とか計画的に見守っていきたい」

 この地域で作られている「加賀しずく」は、8月末から9月上旬にかけて出荷のピークを迎えます。このため生産者は朝や夕方の時間帯を中心にパトロールするということです。

県内ニュース一覧へ戻る