石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

星稜と小松がベスト4進出

07/21(土) 18:04配信

この記事を

夏の高校野球は21日から準々決勝。春のセンバツ、ベスト8の星稜と、19年ぶりに甲子園出場を目指す小松がベスト4に進んだ。第1試合、星稜は過去に何度も激闘を繰り広げてきた小松大谷との対戦。1回表、星稜はいきなり1点を先制し、さらにランナーを2置いてキャプテン竹谷がフェンス直撃の2塁打を放ち追加点をあげた。一方、小松大谷打線は星稜の先発ピッチャー竹谷の前に毎回ランナーを出すものの、あと1本が出ず、試合は終始星稜が優位に進めた。星稜は6回から2年生エース、奥川をマウンドに送り、完封リレー。結局星稜が小松大谷を5対0で破り、準決勝へコマを進めた。第2試合では初戦で航空石川を破った金沢市立工業と19年ぶりの甲子園出場を目指す古豪、小松がぶつかった。市立工業は初回、犠牲フライで1点を先制。しかし、小松は2回裏、2アウトながら一打逆転のチャンス。2点タイムリーですぐさま逆転に成功した後、追加点をあげながら市立工業の反撃を1点に抑え、ベスト4に進出した。22日はは準々決勝残りの2試合が行われる。

県内ニュース一覧へ戻る