石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

いしかわ動物園でライチョウのヒナ3羽誕生

06/13(水) 20:19配信

この記事を

いしかわ動物園でニホンライチョウのヒナ3羽が誕生した。

ふ化したのは国の特別天然記念物で絶滅危惧種に指定されているニホンライチョウのヒナ3羽。
この取り組みは環境省が進める人工繁殖事業の一環で、今月7日「富山市ファミリーパーク」から、3個の卵がいしかわ動物園に運び込まれた。
そして12日午前中から内側から殻をくちばしでつつく「嘴打(はしう)ち」という行動が確認され、
けさ6時ごろ相次いで3羽がふ化した。
誕生したヒナはいずれも体長7.5センチ、重さ15.8グラムから16.9グラムで、性別はまだ分かっていない。
去年いしかわ動物園では4個の受精卵を受け入れたが、ふ化したのは1個でそのヒナも4日後に死んでいる。
担当者は「3羽とも健康状態は良好、最善の努力で飼育に取り組みたい」と話していた。

県内ニュース一覧へ戻る