石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

豊作を願う伝統行事「あえのこと」紋付き袴でのもてなし簡素化も伝統を守る<石川・能登町>

簡素化しましたが今年も行いました。
田の神様をもてなし、今年1年の豊作を願う伝統神事「あえのこと」が被災地で行われました。

中谷光裕区長:
「今年は元日能登半島地震が発生しまして、集会所もなかなかくることができず申し訳なく思っています」

田の神様へお詫びして始まった今年の「あえのこと」能登町の山口地区。本来ならば紋付き袴でもてなしますが、能登半島地震で被害を受けたため今年は普段着で、集まれる住民のみで行います。海の幸、山の幸がふんだんに使用される御膳は…

中谷さん:
「魚は今回ございませんけれども…」

おはぎやなますなど、通常の3分の1の品数です。それでも田の神様を丁重におもてなしし近くの田んぼへ案内します。

中谷さん:
「それではこれより田んぼにお座りいただきます」

簡素化したものの「あえのこと」は無事終了。1年の豊作を祈願しました。

中谷さん:
「発災から1カ月経ちまして、みな疲れてきているような状況で、今までいただいていた周りからの応援が、また身に染みてきて本当にありがたい時間だったと思います」

この集落では、まだ田んぼの被害は確認できていませんが、ゴールデンウイークに田植えを行えたらと話しています。

最近のニュース