石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

見た目と“ゾウに近い”とのギャップ…ケープハイラックスの赤ちゃん公開始まる 石川

09/13(木) 14:39配信

この記事を

 9月3日に生まれたケープハイラックスの赤ちゃんが、13日からいしかわ動物園で公開されています。

 短い耳に、まるまるとした体つき、ウサギでもモルモットでもなく、ケープハイラックスと言う動物です。ケープハイラックスはアフリカなどに生息する哺乳類で、群れで生活する習性があります。そして見た目の可愛さとは違い、体の構造はゾウに近い特徴があります。

 石川県能美市のいしかわ動物園で9月3日、父アーサーと母タカコの間にオスの赤ちゃんが生まれ、13日から一般公開されています。

 赤ちゃんは体長およそ12センチ、体重は470グラムほどで、草や木の実などを食べ順調に成長しています。

来園客:
「赤ちゃんがお父さんとお母さんの間にいるのが安心するのかなって見ていたんですけど…すごく可愛いです」

 ケープハイラックスの赤ちゃんは9月28日まで名前を募集しています。

県内ニュース一覧へ戻る