石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

全国で被害が相次ぐ中…小学校で『土砂災害』から身を守る方法を考える特別授業 金沢

09/07(金) 18:50配信

この記事を

 豪雨や地震など、全国で大規模な土砂災害が相次いでいます。こうした土砂災害から身を守るにはどうしたらよいかを考える特別授業が金沢市の小学校で開かれました。

 金沢市の新竪町小学校で開かれた特別授業。子どもたちが話し合っているのは災害が発生し避難するとき何が必要になるかについてです。

 この特別授業は、土砂災害が発生するメカニズムや避難方法などを知ってもらおうと石川県が企画しました。子どもたちは土砂災害には「土石流」「地すべり」「がけ崩れ」の3種類があり、全国で毎年平均1000回以上発生していることなどを教わりました。

 石川県の担当者は「日頃から家族で災害への対応を考えておいてほしい」と話していました。

県内ニュース一覧へ戻る