石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

患者の胃からアニサキス検出…七尾のスーパーで買った刺身を食べた女性が食中毒症状

七尾市のスーパーで買った刺身を食べた女性が食中毒症状を訴え県はこの店の魚介販売部門を1日間の営業停止処分としました。

アニサキスによる食中毒が発生したのは七尾市藤橋町のスーパーどんたくアスティ店の海産ブースです。県によりますと10日午後4時ごろ輪島市内の医療機関から「患者の胃からアニサキスが検出された」と能登中部保険福祉センターに連絡がありました。患者の70代女性は腹痛や嘔吐の症状を訴えていて、前日にこの店で買ったヒラメの刺身を食べていました。

この女性が加熱調理をしていない魚介類を食べたのはこの刺身だけだったことから、県はこの店の刺身を食べたことによる食中毒と判断し、この店の魚介類販売部門を11日、1日間の営業停止処分としました。

女性は4人暮らしで3人が同じ刺身を食べましたが女性以外は症状はありませんでした。女性は回復しているということです。

アニサキスによる食中毒が確認されたのは今年に入って3件目で県は注意を呼びかけています。

最近のニュース