石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

津波で用水路にゴミや泥たまる…奥能登の農林水産業復旧へ 田植えに向けて県派遣のボランティアが始動

奥能登では農林水産業が基幹産業の一つです。能登町では津波の影響で用水路にたまったゴミや泥をボランティアが作業して田植えに向けた準備を進めています。

奥能登では例年春先から米作りなどの農作業が本格的に始まります。

このうち能登町九里川尻(くりかわしり)の田んぼは…能登半島地震の津波の影響で用水路にゴミや泥が溜まってしまいました。

田植えに向けた準備は思うように進みません。こうした中、2日から県が派遣するのは農林水産業の復旧作業にあたるためのボランティアです。けさはボランティア19人が用水路に溜まった泥やゴミをスコップで掻き出す作業を行いました。

ボランティア:
かなり大変なので少しでも現地の方の力になれればと思っている。自分の家の周りも田んぼだらけのところ何ですけどそこまで近づけられれればいいなと。

地元の人:
田んぼの維持をするためには私たちでは到底難しいのでボランティアの方に来ていただいてこの高齢者の地区にはすごく助かります。

奥能登の1次産業はなりわいの再開に向けて今後も多くの人手が求められる見通しで、ボランティアは近くカキの出荷なども手伝う予定です。

最近のニュース