石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

コロナ関連事業の委託料“1億円超”を横領か タクシー会社元専務の男を逮捕 国税局の強制調査で事件発覚

総額2億6800万円を自分の口座に振り込ませていました。新型コロナウイルス患者を搬送する事業の委託料、およそ1億2600万円を横領した疑いで金沢市にあるタクシー会社の元専務が逮捕されました。

小浦聡容疑者:
「システム上、最短距離を算出しまして時間と距離の併用料金を表示します…」

タクシーのシステムについてカメラの前で語る男。

9日、業務上横領の疑いで逮捕された小浦聡(こうら さとし)容疑者(58)です。

この当時、小浦容疑者は金沢市にあるタクシー会社「大和タクシー」の部長を務めていました。

警察によりますと小浦容疑者は、2020年9月から去年7月までの間に県から委託を受けた新型コロナウイルス患者を宿泊療養施設に搬送する事業の委託料の内、約1億2600万円を横領した疑いがもたれています。

小浦容疑者は県からの委託料、総額およそ2億6800万円を自身が管理する口座に振り込ませ、その一部のおよそ1億100万円だけを大和タクシーに振り込んでいたということです。警察は残りおよそ4100万円の行方について、小浦容疑者の口座を精査するなどして調べを進めています。

警察の調べに対し小浦容疑者は「委託料の一部を私的な金として着服したことに間違いありません」と容疑を認めています。

去年8月、金沢国税局の強制調査で事件が発覚し、会社側が小浦容疑者から事情を聴いたところ、横領を認めたため、去年10月付で懲戒解雇しました。

大和タクシーは事件を受け、社内の管理態勢の総点検を行い、業務手順の見直しを実施したとした上で「日頃よりタクシーをご利用いただいている皆様に大変なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

最近のニュース