石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

ホテルへの避難は3月末がリミット 被災者の次の住まいは…金沢市内で初の個別相談会  

金沢市内のホテルなどに避難している被災者に、みなし仮設など次の住まいについての説明会が初めて開かれました。

県内はいまも5000人あまりが旅館やホテルなどに2次避難しています。金沢市内ではこうした人に向けた個別相談会が初めて開かれました。

北陸新幹線の敦賀開業を見据え、ホテルや旅館で被災者を受け入れるのはおおむね3月末とされています。そのため、相談会では おもに4月以降の住まいをどうするかなど県の職員や奥能登の自治体職員が受け付けていました。

説明を受けた人:
「分かりやすい、安心できる」

能登半島地震石川県復興生活再建支援チーム:谷野明勝さん:
「生活支援の支援内容についてもご紹介を行っております。応急仮設住宅設置までの間は時間がかかるケースもありますので、またご利用いただければと思います」

担当者によりますと、仮設住宅の完成にはまだ当分時間がかかり、希望者全員分が着工できるか不透明な状態です。そのため、民間のアパートや公営住宅を案内するケースが多いといいます。しかし、県外の物件も多く悩む人は多いということです。

最近のニュース