石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

全壊した奥能登の酒蔵で無事だった日本酒 金沢市内で販売 常連客も続々訪れ2時間で完売  

奥能登の酒蔵の話題です。能登町にある松波酒造が全壊した酒蔵から日本酒を取り出し、金沢市内で11日に販売しました。

金沢市にある「とみた酒店」。11日は開店前から行列ができました。

そのお目当ては?

能登町で150年を超える歴史を持つ松波酒造の酒が販売されたのです。

金沢で飲食店を営む人:
「能登の酒蔵さん結構、倒壊とかしてお酒造りできなくなってるので、お店でお料理と合わせておいしさを伝えていけたら」

この日販売されたのは一升瓶やカップ酒、約190本。松波酒造の若女将、金七聖子(きんしちせいこ)さんが酒造組合の仲間と共に全壊した酒造から取り出したものです。

このイベントを告知したのはSNSのみ。それでも松波酒造を応援しようと昔からの常連客などが次々と訪れ約2時間で完売しました。

客:
「にごり酒おいしいんですよ。もともと好きだったお酒なので買えてすごくうれしいです」

松波酒造・若女将 金七聖子さん:
「昔からの常連さんやいろんな縁で来てくれる方がいて、ありがたかった。お客さんおるんやと思ったらお酒造っていこうかなってなるけど、お客さんいなかったら絶対やめちゃおうと思ったりしそうなんですけど、時間かかるけど待っててくれそうやなというそういう気がした。ちょっとホッとしました」

松波酒造は蔵が全壊し、酒造りができないため、今後、小松市や群馬県の酒蔵を借りて日本酒の製造を再開する方針です。

最近のニュース