石川テレビ

 

第476回 石川テレビ放送番組審議会 平成30年7月10日(火)

【出席委員】

委 員 長 岡 能久  
副 委 員 長 菅沼 堅吾
委   員 毎田 健治 谷内江 潤子
岩木 弘勝 北  篤司
松田 若子 北尾 美帆
   
以上8名
1、審議番組(合評)
石川テレビ創立50周年記念番組「ロックdeパラダイス」
平成30年5月26日(土)午後1時00分〜1時55分 放送
農村と音楽がこれほど密着しているとは知らなかった。
番組全体に老若男女の音楽と笑顔がいっぱい溢れていて本当に楽しそうだと思った。
59歳、31歳、94歳と幅広い年代にスポットがあたることで町の歴史も感じられて良かった。
鋪 登さんがオヤジの良い味を出していた。
心が温かくなった。
音楽は優劣をつけるのでなく、自分を表現するものだという原点を見つめることが出来た。
メインの方が全部男性で、男性だけの物語にして良いのだろうか。女性がいなかったのか。
方言が聞き取りづらかったりして字幕があっても良かったのではないか。
山田幸司さんの離婚の理由のコメントの使い方は引っ掛かった。
鋪さんのキャラクターが強過ぎて、還暦を迎える人が青年時代やったギターをもう一度楽しんでいるというストーリーに強くなり過ぎているのではないか。
最後の95歳の馬場 清さんの乾杯のシーンは寂しい感じで、最後まで生き抜く大切さの素晴らしさはわかるが、違った表現かナレーションに出来なかったか。
それぞれの人生に音楽がどんな意味付けなのか、もう少し踏み込んだ話を聞きたい。
ラストシーンの締め方、何故「恋の都、花の東京」で終わっていくのか、何を言いたいのか、その意図を知りたい。
これからも様々な地域に時代とともに忘れ去られたり、埋もれてしまいそうな興味深い話題を発掘して視聴者に届けて欲しい。

2、訂正・取り消し放送について
事務局より平成30年6月1日〜6月30日までの自社制作番組放送の中で上記に該当した番組はなかった旨、報告した。

3、番組に関する問い合わせ、苦情など
 (平成30年6月1日〜6月30日までに編成部に寄せられた意見)
 ▽平成30年6月お問い合わせ
電話 44件
メール 37件
はがき・その他 11通

「マンスリーNote」放送 平成30年7月29日(日)午前11時45分〜11時50分(字幕放送)
           再放送 平成30年7月30日(月)深夜2時28分〜2時33分(字幕放送)

Copyright (C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。