石川テレビ


『物語の始まりへ』180秒のヒューマンドキュメント

  
   夢にむかって情熱をかたむけている若者たちのヒューマンドキュメント。
        登場するのは、さまざまな研究やものづくりを通して自分探しをしている
金沢工業大学の学生たち。

  
     夢の実現は、次なる夢への始まりでもある。
                    失敗は、思いをさらに掻きたてる。

  
   人生の大舞台をまえにした今を生きる若者たちのショートストーリー。

第773回

(11/15放送)

建築デザイン学科4年 嶋 千菜美さん

金沢工業大学には、全国から寄贈されたアナログレコードなど24万枚以上を所蔵するPMCポピュラー・ミュージック・コレクションがあります。

この秋、PMCが持つジャズのレコードジャケットと、写真家 中平穂積氏が撮影したジャズミュージシャンの写真とのコラボ展が開催されました。
会場の展示プランを考えたのは、4年 嶋 千菜美さんです。ジャズ初のレコード発売から100年の時が流れる今、若い感性が創りあげた空間とは?

また、オリジナル文房具を開発する産学連携のプロジェクトで、自身のアイデアが採用となり商品化されるなど、積極的な学生生活を送る嶋さんをご紹介します。


第772回

(11/8放送)

メディア情報学科4年 井藤拓海さん

JR金沢駅の鼓門を美しいプロジェクションマッピングで彩った「金澤月見ゲート」。

KITメディア情報学科 出原研究室の学生たちが制作したものです。
自動生成型、鑑賞型、参加型と今年も工夫を凝らした作品を発表した学生たち。

来場者と一緒につくりあげる参加型プロジェクションマッピングは、タブレット端末を使って、
リアルタイムで来場者が鼓門に映しだされる映像と音楽をつくっていくというものです。

制作には大変なこともあったという井藤拓海さんですが、社会にでてもお客さんが喜ぶものづくりをめざしたいとの気持ちを新たにしたようです。

11月8日の放送は、金沢の夜のにぎわいを見事に演出した学生たちのプロジェクションマッピングPart2をご紹介します。


第771回

(11/1放送)

メディア情報学科4年 池村治那さん

10月、JR金沢駅の鼓門が、学生たちが制作したプロジェクションマッピングで美しく彩られました。

KITメディア情報学科 出原研究室と金沢市の連携事業「金澤月見ゲート」です。
6年目を迎えた今年は、構築・未来・共創の3つのテーマで構成。

このうち池村治那さんたちが担当した鑑賞型プロジェクションマッピングは、金沢の更なる発展を祈念して、
現在から近未来の様子を3DCGも使いながら表現しました。
またVR(VirtualReality)技術を活用した制作も進化し、形状が複雑な鼓門への投影も一層精度が向上したといいます。

金沢の玄関口を色とりどりの鮮やかな映像でおもてなし。

11月1日の放送は、今年も多くの人たちを魅了したプロジェクションマッピングを池村さんたちのインタビューとともにご紹介します。


第770回

(10/25放送)

建築学科4年 若松雅大さん

都市の気温が周囲よりも高くなるヒートアイランド現象。

いまや大都市に限らず全国的にみられる現象です。
この現象緩和につながる研究に取り組んでいるのが、KIT建築学科 円井研究室の若松雅大さんです。
卯辰山を背後にもつ金沢は、中心市街地に夜間、冷気流が発生することが確認されています。

夜間に発生する冷気流をヒートアイランド現象の緩和につなげられないか。若松さんたちは、冷気流の到達範囲拡大を狙った実測調査に取り組みました。
東京五輪・パラリンピック開催に向けた猛暑対策の報道が、この研究にとりくむきっかけと話す若松さん。

10月25日の放送は、真夜中の実測調査の様子をインタビューとともにご紹介します。


第769回

(10/18放送)

航空システム工学科3年 市邉星香さん

9月上旬、航空に関する科学技術の発展と国際交流の促進を目的とした大規模な国際会議がブラジルで開催されました。

この学会で、KIT夢考房小型無人飛行機プロジェクトの市邉星香さんが、
日本の学生を代表して発表しました。
彼女は、昨年の「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」でリーダーとしてチームを率い、KITチームの2連覇に貢献、学会では、大学での学びを課外活動でいかし、飛行ロボコン優勝へとつながった取り組みについて発表したものです。

国際学会の経験が大きな刺激になったと話す市邉さん。

10月18日の放送は、これからの研究にも意欲を燃やす市邉さんを今年のコンテストの様子も交えてご紹介します。


 
Copyright (C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。
個人で楽しむ目的以外、ホームページに掲載することや、複製・頒布・貸与・上映等を行うことは法律で禁じられています。