金沢が生んだ、日本の近代文学を代表する作家、泉鏡花。

独特の美意識に彩られ、美しい言葉で紡ぎ出された彼の世界は、夢か現実か… 読む者を別の世界へと連れて行ってくれます。

鏡花が描いた作品の原風景は、故郷金沢。そして幼い頃亡くした母の姿です。

写真提供:泉鏡花記念館
友人と金沢旅行を楽しむ
    鏡花ファンのしずか(壇蜜)。

浅野川、卯辰山、主計町(かずえまち)茶屋街を訪ね、鏡花の息吹に浸るしずかに不思議な手招きが…

彼女だけ
鏡花作品の世界へ迷い込んでしまいます。


迷宮の中、しずかの眼の前に現れたのは、鏡花が描いた美しい女性たち。
『義血侠血』の滝の白糸、『高野聖』の山奥に住む妖しい女…
鏡花の美と幻想の世界が展開されます。

今、最も妖艶な女性と言われる壇蜜さんが、彼女の世界観で、美しくて妖しい鏡花作品の女性たちを演じます。

そして、時代を超えて愛される鏡花の世界へと、私たちを誘います。


「壇蜜が誘う 金沢 泉鏡花の世界 」
<再放送> 6月22日(月)午後3時53分〜
 

 Copyright (C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。