石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

授業早く切り上げ集団下校も…この冬最強の寒波が襲来 一部の高速道路と国道は“同時通行止め”に

 石川県内全域に大雪警報が発表されました。富山と石川を結ぶ高速道路と国道は立ち往生を防ぐため同時に通行止めになるなど影響が出ています。

 上空およそ5000メートルには、マイナス42度以下の強い寒気が流れ込み、県内は気温がぐんぐん下がっています。

 午後5時時点の気温は金沢が氷点下3.4度、輪島が氷点下3.6度となっています。

 この冬最強の寒波襲来に、授業を早めに切り上げて集団下校を行う学校もありました。

 また、立ち往生を防ぐため、富山県と石川県を結ぶ高速道路や国道は午後4時から通行止めとなりました。

 一方、輪島市西山町の住宅。去年のクリスマス寒波では大雪の影響で3日間孤立しました。食料や防災用品をそろえましたが、不安は消えません。

住民:
「一番困るのは水道が止まるということ。水が一番心配」

 25日午後6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで平地40センチ・山地80センチと見込まれています。

 県は不要不急の外出を控え、最新の情報に注意するよう呼びかけています。

最近のニュース