石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

平地でも警報級の大雪か…24日から今季一番の寒波 午後6時までの予想降雪量は多い所で40cm

 24日から今シーズン一番の最強寒波が入り込み、石川県内は平地でも警報級の大雪となる見込みです。金沢市は緊急の会議を開き、大雪への備えを確認しました。

 金沢地方気象台によりますと、24日昼頃から今シーズン最強の寒波が入り込み、気温がぐっと下がります。そして、24日夜から平地でも警報級の大雪となる見込みです。

 これを受けて、金沢市役所は緊急の会議を開き、大雪になった場合の対応を確認しました。

 気象台によりますと、24日午後6時までの24時間に降る雪の量は加賀の平地が20センチ、山地が40センチ、能登の平地が20センチ、山地が30センチと予想されています。

 またその後、25日午後6時までに降る雪の量は加賀の平地で50センチ、山地で90センチ、能登の平地で50センチ、山地で60センチと見込まれています。

 気象台は路面の凍結などによる交通障害や水道管の凍結に注意するよう呼びかけています。

最近のニュース