石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

大規模な土砂災害を想定…金沢市と近郊の消防等が初の合同訓練 取り残された人の救助手順など確認

 8月、石川県加賀地方を襲った集中豪雨など、全国各地で土砂災害が相次いでいることを受けた初めての合同訓練が金沢市でありました。

 この訓練は金沢市とその近郊にある消防などが初めて合同で実施したもので、およそ70人が参加しました。

 訓練は大規模な土砂災害が発生し、複数の場所で住宅や車が埋まったという想定で行われ、参加した消防隊員らは重機などを使って中に取り残された人を救助していきました。

指揮隊長:
「各機関と連携して有事の際に即応できるようにしていく」

 消防などは今後も毎年こうした訓練を実施して災害に備えたいとしています。

最近のニュース