石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

野生環境では絶滅以降初めて誕生…特別天然記念物コウノトリのヒナ 3羽のうち2羽の巣立ちを確認

 石川県志賀町でふ化した国の特別天然記念物コウノトリのヒナの巣立ちが、5日確認されました。

 志賀町では、町内の電柱の上にコウノトリが巣を作り、6月上旬までに3羽のヒナのふ化が確認されていました。

 県内で野生の環境でヒナが誕生するのは、1966年に日本でコウノトリが絶滅して以降初めてです。

 志賀町によりますと、ヒナ3羽のうち2羽の巣立ちが5日確認されたということです。巣立ちといっても、まだまだ独り立ちには早いようで、巣以外のところに下りたったものの、再び巣に戻って親鳥からのエサをついばむ姿がみられるということです。

 志賀町は、ヒナたちを見かけても近づかず、その成長を静かに見守って欲しいとしていました。

最近のニュース