石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

排出ガス中の硫黄を除去する装置搭載…七尾大田火力発電所に北陸電力専用の次世代石炭船が初入港

 石川県七尾市の北陸電力七尾大田火力発電所に、次世代石炭船が初入港しました。

(リポート)
「こちら火力発電に必要な石炭を運ぶ船です。従来の船より環境に優しい船になりました」

 七尾市大田町にある七尾大田火力発電所に初めて入港したのは、石炭を北陸電力専用に運搬する「ほくリンク」。全長およそ235メートル、1回でおよそ7.9万トンの石炭を運ぶことができます。

 排出ガスに含まれる硫黄を除去する装置を搭載し、従来の船よりも環境に配慮した船となっています。

 今後この石炭船は、年に8回程度インドネシアやオーストラリアから、主に七尾、敦賀火力発電所に石炭を運ぶ予定です。

最近のニュース