石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

後輩達と笑顔で…星稜高校が特別に野球部3年生の引退試合 クラスター発生し夏の県大会で出場辞退

 新型コロナのクラスターが発生し、夏の高校野球石川大会を出場辞退した星稜高校が、特別に3年生の引退試合を行いました。

 星稜高校野球部は夏の甲子園をかけた県大会でベスト8まで勝ち進んでいましたが、野球部で新型コロナのクラスターが発生し、出場を辞退しました。

 そこで学校は、不完全燃焼で最後の夏を終えた3年生のため、今回特別に引退試合を実施しました。

 対戦相手は、来年春のセンバツ出場をほぼ確実としている1、2年生の現役部員です。

 3年生の保護者が見守る中、試合は1点を争う好ゲームに。試合は4対3で現役部員が勝ちましたが、敗れた3年生に涙はなく、笑顔の引退試合となりました。

星稜高校3年生 中田達也前主将:
「試合が出来ると思わなかったので改めて試合の楽しさを感じることができた。今までで一番楽しく試合が出来たのですっきり終わることができた」

林和成監督:
「3年生に何かしてあげたいと思っていたがこうやって試合ができたよかった」

 27人いる3年生のほとんどは、卒業後も野球を続けるということです。

最近のニュース