石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

バスに“あな”…金沢21世紀美術館に送迎用の新たなラッピングバス登場「街中の景色違った物に」

 金沢21世紀美術館は団体客を送迎する新たなラッピングバスをお披露目しました。

 至るところに「孔(あな)」のデザインがあるバス。金沢21世紀美術館が17年ぶりに更新したラッピングバスです。

 8日にお披露目会が開かれ、長谷川祐子館長は「どんな年齢の方が乗っても、心がウキウキするバス」と紹介しました。

 バスをデザインしたのは、作家で京都市立芸術大学の准教授・金氏徹平さんで、「孔(あな)」はバスの内側と外側の世界をつなぐイメージでデザインしたということです。

金氏さん:
「街中の景色もこれが走っている間だけは、違って見える物になるとおもしろいなぁと思います」

 バスは予約が必要で団体客の送迎をするということです。

最近のニュース