石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

最大1万円割引…“県民旅行割”と自治体独自の“宿泊割” 予約再開で観光協会に電話ひっきりなし

 最大1万円が割り引かれる県民旅行割と各自治体が独自に割り引く宿泊割の予約が、石川県内で8日から再開しました。

 緊急事態宣言などが全国で一斉に解除された10月1日から毎日10件ほどの問い合わせがあったという輪島市観光協会。8日は午前8時半のオープンから問い合わせの電話がひっきりなしです。

道の駅輪島ふらっと訪夢 平正秋施設長:
「一部の宿は土曜日一杯といっているので動きは大きくなる気はする。我慢していた分、皆さん早く動きたいという。今シーズンですから」

 一方、こちらも…。

(リポート)
「午前9時の受け付け開始と同時に多くの客が列を作ります。2500円お得になる食事券の販売が今日から再開です」

 金沢中央郵便局では開店前におよそ30人が列を作りました。1万2500円分が1万円で購入できる、GoToイート食事券。今回、県はおよそ41万冊を販売します。

購入した客:
「ほとんど寿司ですね。4冊買って1万円分浮くからそりゃ大きいですよ」
「いつも(家族で)よく行っている店にいきましょうということになると思います」

 販売は11月15日までで、県が感染対策にお墨付きを与えたおよそ3300の認証店で12月15日まで使用できます。

GoToイート事務局 江川大介さん:
「本当に感染が落ち着いた中で再開ができたのを嬉しくおもっています。購入いただいた券を使って皆さんで楽しく、外食産業を助けるという意味も含めて使っていただければ」

 11月6日にはいよいよ北陸の冬の味覚、カニ漁が解禁。今年は重さが1.5キロ以上、甲羅の幅が14.5センチ以上など厳しい条件を満たした最高級のカニを「輝(かがやき)」としてブランド化することも決まりました。

 地域経済を立て直すために、感染対策の徹底が何よりも求められています。

最近のニュース