石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

前回の“全面解除”は1カ月半で感染再拡大…期待や不安入り混じる観光地「非常にジレンマ」の声も

 10月1日、2カ月ぶりに再開する、石川県の「のとじま水族館」。久しぶりのショーに向け飼育員もイルカたちも準備に大忙しです。

担当者:
「イルカたちも、お客様の前で披露するのを心待ちにしてるんじゃないかなと思います」

 館内の売店ではソフトクリームの巻き方も確認します。

担当者:
「本当に来館したいというお客様の声も頂いていましたので、我々スタッフも再開を待ち遠しく思っております」

 のとじま水族館では週末などに駐車台数の制限をかけるなどして混雑を避ける対策を講じるということです。

 一方、金沢21世紀美術館。7月31日以来、2カ月ぶりの全館オープンです。

担当者:
「いつもの業務に加えて、スタッフによっては明日からの準備ということで、忙しいスタッフも大勢おります」

 かつてはミュージアムの入館者数年間1位を誇った金沢21世紀美術館。2年前の8月にはおよそ41万人だった入館者数も、8月は10分の1となるおよそ4万8000人に激減しました。

担当者:
「正直言えば、そこは非常にジレンマでして。不安な部分もありますけれども、これまで以上の感染対策をずっと続けていって、できるだけの努力をしようというところです」

 1日の再開を待ちわびる兼六園近くの土産物店は…。

店主:
「期待半分、来ないかなっていうのも半分。皆さんの自粛の気持ちがやっぱり大きいんじゃないかなと思って、すぐにはやっぱり、戻ってきてはくれないのかなという不安はあります」

 期待半分、不安半分…。前回は全面解除からわずか1カ月半で再び感染が広がっただけに、手放しで喜ぶ人は少ないようです。

最近のニュース