石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

現職の態度表明前に“後継”…馳衆院議員「あつかましいと自分も思う」石川県知事選出馬を正式表明

 自民党の馳浩衆議院議員が来年春の県知事選挙に立候補するため、この秋にも行われる総選挙には出馬しないことを正式に表明しました。

馳氏:
「大変断腸の思いだが、次期衆議院選挙では石川1区からは出馬しない。来年春の県知事選に挑戦します」

 石川1区選出の馳浩衆議院議員は19日、金沢市内で開かれた記者会見でこのように述べ、来年春の県知事選挙に出馬するため次期衆議院選挙に立候補しないことを正式に表明しました。

 会見で馳議員は知事選への出馬を8年前から検討していたことを明かし、今年6月の通常国会最終日に決断したと述べました。

 その上で谷本知事の後継を目指すとしたことについては、谷本知事の功績を高く評価しているとした上で次のように述べました。

馳氏:
「谷本さんが出処進退について何も語っていないときに、自ら私が後継というのは馳浩はあつかましいなと自分でも思っています」

 一方、馳氏の不出馬に伴う石川1区の候補者については、1週間以内に選考委員会を立ち上げ速やかに選考する方針を示しました。

 県連幹部によりますと複数の県議が出馬に意欲を示していて8月15日までの一本化を目指すとしています。

最近のニュース