石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

高校野球石川大会ベスト8決定…次戦は星稜の遊学館・新保主将「監督が最後。何としても甲子園へ」

 夏の高校野球石川県大会は18日、3回戦が行われ、星稜や遊学館などベスト8全てが出揃いました。

 このうち、小松市の弁慶スタジアムでは遊学館と金沢学院大学附属の試合が行われました。

 遊学館高校は名将・山本雅弘監督がこの夏で退任するため一戦一戦が大切な試合。2対2で迎えた6回の裏。遊学館はノーアウト2塁から6番間野のツーベースヒットで1点を追加すると、打者一巡の猛攻で、この回一挙5点を挙げます。

 続く7回と8回にも1点ずつを追加し、結局、9対2の8回コールドで遊学館が準々決勝に駒を進めました。

山本監督:
「(次戦の星稜について)今までずっと負けているのでチャレンジャーの精神でぶつかっていきたいと思います」

新保主将:
「(監督が)最後なので何としても甲子園に連れていきたいです」

 そのほか、金沢や星稜などシード校が勝ち上がりこれでベスト8が出揃いました。準々決勝は7月21日と22日にいずれも県立野球場で行われます。

最近のニュース