石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

江戸時代に建てられた石川・小松市の『旧米谷家住宅』 国の登録有形文化財に 文化審議会が答申

 国の文化審議会は16日、石川県小松市にある江戸時代に建てられた住宅を国の登録有形文化財にするよう答申しました。

 答申されたのは小松市花坂町にある旧米谷家住宅です。

 この住宅は北前船による交易で栄えた廻船問屋の家屋です。国の文化審議会は木造平屋建ての主屋について囲炉裏つきのオエと呼ばれる居間など、加賀の伝統的な家の特徴が残っている点などが貴重だとして登録有形文化財にふさわしいと答申しました。

 江戸時代の後期に建てられた当時は梯川河口付近にありましたが、小松市に寄付され、現在は小松市憩いの森で歴史資料として展示されています。

 登録されれば県内にある国の登録有形文化財は282件となります。

最近のニュース