石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

年間800万人の集客目指す…7/19オープン『イオンモール白山』気になる店内はこうなっていた

 7月19日にグランドオープンするイオンモール白山の内覧会が13日ありました。最大の特徴は「食」です。

 オープンまで1週間を切ったイオンモール白山、13日一足早く報道陣に公開されました。

(リポート)
「イオンモール白山に初めて入りました。通路幅がとても広くてゆったりしています。そして天井も高くて開放感があります。さらに緑が豊かで1日ゆったりと過ごせそうです」

 地上3階建て、売り場面積はおよそ7万4000平方メートルと北陸最大級の広さを誇るイオンモール白山。テナントはおよそ200店舗。このうち北陸初出店は56店舗、県内初出店は22店舗とバラエティに富んだ店が並びます。

 中でも注目されるのがデンマーク生まれの雑貨店『フライングタイガーコペンハーゲン』。首都圏を中心に店舗を構え北陸では初出店となります。

(リポート)
「イオンモール白山の最大の魅力は食。グランシェフズキッチンは一流料理人の味が気軽に楽しめるんです」

 イオンモール白山はテナントの4分の1にあたるおよそ50店舗が「食」にまつわる店舗です。

 中でも、世界の料理人1000人に選ばれたイタリアンシェフ・奥田政行さんをはじめ、フレンチの鉄人・坂井シェフなど日本を代表する5人のシェフがプロデュース。ランチは2000円、ディナーは5500円とリーズナブルにおさえました。

 このほか館内には最新鋭の設備を設けた映画館が併設されるほか、AIカメラで館内の混雑状況を知らせるなどを最先端の設備で客を出迎えます。

 イオンモール白山のオープンは7月19日。30代、40代のファミリー層をターゲットに年間800万人の集客を目指します。

最近のニュース