石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

高校単位でのワクチン接種を検討…石川県知事が国に柔軟な対応求める「特例承認で認めて頂ければ」

 若い世代へのワクチン接種も喫緊の課題です。谷本石川県知事は10日に開かれた全国知事会で、高校単位で接種できるよう、国に柔軟な対応を求めました。

 オンラインで開かれた全国知事会で谷本知事は、1000人以上の従業員がいる企業などを対象にした職域接種と同じように、高校単位でのワクチン接種を検討していることを明らかにしました。

 しかし、県が使用するモデルナ製のワクチンについて、国は18歳未満の接種を認めていません。また県の接種では市町が発行する接種券が必須となります。そのため国に柔軟な対応を求めました。

谷本知事:
「高校は各市町で個別接種するより比較的全体をまとめやすい。国の方で作業を加速して特例承認で認めて頂ければ高校は非常にスムーズに接種できると思う」

 国は11月までに希望者全員の接種を終える考えを示しています。

最近のニュース