石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

糖度高く歯触りの良さが特徴…『金沢すいか』出荷始まる 4月に低温続くも出来上々 11日店頭へ

 甘みが強くシャリシャリとした食感が人気の「金沢すいか」の出荷が10日から始まりました。

 金沢市の安原と粟崎地区は石川県内のスイカ生産量7割をしめるスイカの産地です。

 10日から出荷が始まり、およそ8キロの「金沢すいか」4000玉が集出荷場に持ち込まれました。

 砂丘地で育った金沢すいかは糖度が高く歯触りの良さが特徴です。今年は4月に低温が続くなど生育が心配されましたが手で交配させるなどして出来は上々だということです。

担当者:
「最近の天候の後押しもあって非常においしくできあがっています。コロナもありますし暑い夏も待っているかと思います、是非スイカを食べて少しでも元気を出してもらいたいと思います」

 今年は平年並みのおよそ8700トンを見込んでいるということで、金沢すいかは11日店頭に並びます。

最近のニュース