石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

感染状況改善で…石川県が“2段階”ステージ引き下げ 飲食店への時短営業・酒提供自粛の要請継続

 感染状況が徐々に改善する中、石川県は8日、対策本部会議を開きました。県は感染状況についてステージ2の感染拡大警報レベルに引き下げました。

谷本知事:
「現段階における感染状況はステージ4から2段階引き下げて感染拡大警報が適当でないか」

 谷本知事は8日、対策本部会議を開き、県内の感染状況についてステージ2の警報レベルに引き下げました。

 理由として、直近1週間の新規感染者数が6月2日から6日間継続してステージ2の警報レベルとなっていたこと、また直近1週間の感染経路不明者数が10日間連続でステージ2の注意報レベルとなっていることをあげました。

 ステージは引き下げましたが、県内の飲食店に要請している営業時間の短縮や金沢市内の飲食店に要請している酒類の提供自粛などは継続し、6月11日に対策本部会議を再度開いて見極める考えです。

 県は、7月から産業展示館4号館で若い世代を対象としたワクチン接種センターを開設します。

 市や町から要望があれば6月中に開設を前倒しし、65歳以上で希望する高齢者の接種を7月末までに終えたい考えです。

最近のニュース