石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

全ての祈願を“事前予約制”に…拝殿での祝詞の奏上もやめ屋外の『入らずの森』で 石川・気多大社

11/21(土) 18:30配信

この記事を

 石川県羽咋市の気多大社は、新型コロナの感染防止対策として全ての祈願を予約制にして、屋内ではなく外の「入らずの森」で行うことにしました。

 羽咋市の気多大社は新型コロナの感染拡大を予防するため、12月1日から来年の2月2日まですべての祈願を事前予約制とすることにしました。

 また拝殿で行っていた祝詞の奏上を取りやめ、普段は神職を含め入ることができない「入らずの森」と呼ばれる外の空間で祈願します。

三井宮司:
「新型コロナウイルスを拡大させないために、そしていらずの森で良い気を貰ってもらえれば」

 気多大社ではこのほか、検温用のカメラを各所に設置して混雑が予想される初詣に向け感染対策を徹底します。

 祈願の事前予約は気多大社のホームページで受け付けています。

県内ニュース一覧へ戻る