石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

孫へのお小遣い等は3割が「増えた」…10/18『孫の日』コロナで会う回数減った祖父母半分以上

10/16(金) 19:25配信

この記事を

 10月の第3日曜日は「孫の日」。いったいどんな日なのか取材しました。

(リポート)
「本物さながらのシンクや食洗機がついたキッチン。こんなおもちゃがそろった孫の日フェアがめいてつエムザで開かれています」

 海外の知育玩具がそろう会場に掲げられた「孫の日」。父の日や母の日はよく知られていますが、「孫の日」とは何なのでしょうか?

めいてつエムザ 小林さん:
「1999年に日本百貨店協会が設定した日です。敬老の日のおよそ一か月後におじい様、おばあ様とお孫さんのコミュニケ―ションの日をということで設定しました」

 実は「孫の日」、20年以上前に設定されていたのです。

「まごちゃんねる」というサービスを展開する会社の調査によると、新型コロナの影響で孫と会う回数が減ったおじいちゃん、おばあちゃんは全体の半分以上。

 そんな中、孫へのプレゼントやお小遣いの金額は3割の人が「増えた」と答えています。孫と直接会えない分財布のひもが緩みがちになっているようです。

めいてつエムザ 小林さん:
「知育玩具からキャラクターものまで幅広くそろえています。孫の日をきっかけに少しでもお孫さんと楽しい時間を過ごすきっかけになればと思っています」

 今年の孫の日はいつもより盛り上がりを見せるかもしれません。

県内ニュース一覧へ戻る