石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

大手旅行サイト“割引上限引き下げ”…『GoToトラベル』で戸惑う現場 代理店に駆け込み予約も

10/13(火) 18:10配信

この記事を

 GoToトラベルで一部の大手予約サイトが割引きの上限額を引き下げた問題。石川県内の関係者からも戸惑いの声が上がっていました。

 13日の金沢駅。多くの観光客が利用しているのは…。

観光客:
「2回目のGoToトラベルなんですが、金額が大きいので普段選ばないようないい旅館を選べます。ちょっと下がるだけでも全然違うので」
「(割引は)1万円ちょいです。2人で2万円ちょい」

 今や旅行に欠かせないGoToトラベルキャンペーン。しかし、一部の大手旅行サイトが割引額の上限を突然引き下げた事に県内の旅行代理店にも波紋が広がりました。

ヴァケーション 寺島悟専務取締役:
「前年実績に従って配分されています。予算が足りなくなれば随時追加できると聞いていますが、実際には当社も追加申請していますがなかなか思うようにいただけません」

 各事業者に国が割り当てた給付金。その金額が底をつくと割引ができなくなるのです。10月1日に東京が追加されたことで大手旅行サイトに予約が集中、上限額の引き下げとなったようです。

 この旅行代理店には12日の報道を受けて駆け込みの予約もあったと言います。

 これを受けて政府は13日急きょ、給付金の追加配分を決定。

赤羽国交相:
「各事業者に置かれましては遅くても明日午前中までには35%の割引支援を行う予定と報告を受けています」

 二転三転、ころころと変わる国の対応に県内の旅行代理店からは戸惑いの声も…。

ヴァケーション 寺島悟専務取締役:
「正直始まる前、登録の時からいろんな面で後手後手。うまく進んでいないという現状はあります」

 一方、GoToトラベルの恩恵を受けるホテル日航金沢では、10月に入り、予約は去年の8割ほどまで回復。11月以降、週末はほぼ満室だということです。

 政府の場当たり的な対応で混乱する現場。それでも、政府の支援策に頼らざるを得ないのが実情です。

県内ニュース一覧へ戻る