石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

福祉施設での新型コロナ集団感染に備え…発生で別の施設から“応援職員” 派遣費用を県が支援へ

09/15(火) 19:23配信

この記事を

 石川県は福祉施設での集団感染、クラスターの発生に備え、施設間で相互に応援職員を派遣する制度を10月からスタートさせます。

 これは、15日開かれた9月県議会で谷本知事が明らかにしたものです。

 福祉施設でクラスターが発生した場合、職員にも感染者が出るため人手不足が予想されます。このため、新たな制度では別の施設から応援職員を派遣し、派遣費用は県が支援するとしています。

 すでに複数の施設が職員の派遣に賛同しているということです。

谷本知事:
「施設間の協定を事前に決めておいたほうが行動を起こしやすい。冬場に入る10月までには対応するという形で進めています」

 県は福祉施設に理解を求め、派遣制度への参加を広く呼びかけることにしています。

県内ニュース一覧へ戻る