石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

同様の容疑で逮捕され一度は釈放…“スプレー落書き男”また逮捕 公園の遊具や野球場の外壁などに

09/15(火) 12:03配信

この記事を

 今年5月、石川県野々市市で公園の遊具などにスプレーで落書きをしたとして、市内の男が逮捕されました。

 器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、野々市市の自称アルバイト・園藤昌士容疑者(24)です。

 調べによりますと、園藤容疑者は今年5月、野々市市内にある公園の遊具や野球場の外壁などにスプレーで落書きをした疑いがもたれています。

 野々市市の公園では新型コロナの影響で利用が制限される中、同様の落書き被害が相次いでいました。

 園藤容疑者は今年5月、逮捕容疑の公園から数キロ離れた北陸新幹線の高架橋の橋脚にスプレーで落書きをしたとして逮捕され、その後釈放されていました。

 警察が関連を捜査する中で園藤容疑者の容疑が固まり、今回逮捕に至ったということです。

 調べに対し、園藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。

県内ニュース一覧へ戻る